2007年10月18日

身内以外見てるのか?

紳士淑女、オタクに婦女子、チャラ男にギャルでも皆のことが大好きだー!!!
今回プログラムの補佐をやらせていただきました、ベックというものです。

ぼすが寂しそうだったので、何か書きます。僕とぼすはとても仲の良い友人なので、放っておけなくなりました。

さて、とは言ったものの何を書きましょう…
きっと将来ここのブログが有名になって、過去の記事まで隅々まで読まれてしまうであろう事を考えると、迂闊な事は書けませんねぇ
情報化社会は怖い怖い…


実は現時点でこの作品、3回ほど公の場に出展したのですが、全部知ってるぜ!という猛者はいるのでしょうか?(いたら返事してください。感謝の言葉を精一杯送りたいと思います)
あまり広報活動に注力していないので、どのタイミングで公の場に姿を現すのかが分かりづらい(ってか分からない)のがコメント数などに響いてますね。このHPをチェックするたびに寂しい気持ちになります。

いつかここが身内以外で溢れる様に努力していきたいです、はい。


posted by OhbadrivE at 00:11 | Comment(0) | ┣ 目を付けてたんですよ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。